<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンタさんありがとう♪

f0009523_2354211.jpgイヴの朝、サンタさんから可愛いプレゼントが届きました☆
うわぁ~と嬉しくなってその場で小躍りした次第です。
うれしい うれしい*

他にも、小さな奇跡が少しずつ舞い降りた、
ステキなクリスマスでした。
心穏やかに暮らせることが、本当に何より幸せですね。

さて、あとは大大大掃除が待っています。。。。うぅ。
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-25 02:44 | 日々のこと

Joyeux Noel☆

f0009523_124512.jpg
メリークリスマス! ってまだですけど・・・・
今年のクリスマスはおうちでシャンパンとピッツァ食べながらM1観戦です♪
もう半年以上お酒をひと口も飲んでないし、ピザも2年ぶりくらいかな?(和食派なので)

去年かおととしにも書きましたが、こうめの夢は「サンタさんになること☆」です。
手作りプレゼントを作るのが大好きで、いつか子供たちに配りに行きたいのです。

ちなみに私は9歳くらいまでサンタさんを信じていましたが、
ある日めんどくさくなった母から「そんなのいないよ、お母さんやで!」と言われました。。。(笑

でも、北欧には本物のサンタさんがちゃーんといるんですね!
あぁ、北欧に行きたいです!!

みなさまもどうぞ素敵なクリスマスを・・♪
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-22 01:25 | 日々のこと

ジゲンバクダン

とても穏やかな気持ちで過ごせるのは、きっとお客さんがみなさん優しいからです。

オーダーメイドで服を作られる背景には、
お客様おひとりおひとりにかけがえのない想いや物語があります。

特に、「この服を着た姿を親に見せたい」とおっしゃるお客様が多く、
そこにはきっと、家族の尊い時間や思い出がたくさん込められていて、
「親から子へ」と受け継がれていく大切な想いに、関わらせてもらえるということが何より幸せです。

色々とプレッシャーに感じることもありますが、
私はこういう仕事をしていきたいんだなぁと、心から思いました。

f0009523_3165230.jpg

そして今日私は検査のため、おなかにジゲンバクダンのような
「24時間ホルター心電図」というものをぺったりと貼り付けてもらってます。
3cm四方くらいの小型の心電図モニターを丸1日つけて、脈の状態を測ってもらうというものです。
「いつもどおりの生活をしてください」と先生に言われていますが・・・
気になる・・。気になって体を動かしにくい・・。昨日の夜はなかなか寝付けませんでした。

でも医学(というか精密機器?)の進歩はすごい。こんなちっちゃいので病気とか見つけられるんですね。(あ、私は病気じゃないです。ただの検査ですので。)
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-18 07:18 | 日々のこと

個展の開催期間

f0009523_005126.jpg

個展について、お客様方より「行きたいけど年末でバタバタしてて・・」
というご連絡をたくさんいただきますが、
来年の春くらいまでアトリエでのんびりと開催しております。

この展示も、アトリエに来てくださったお客様に楽しんでもらえるように、と
また、一度アトリエに行ってみたいけど予約制なのでなかなか行きづらい・・と思われるお客様に気兼ねなく遊びにきていただけるように、という思いもあり開催しております。

お時間のある際にごゆっくり遊びにいらしてくださいね。
詳しくはコチラ★

また、大阪でもカタログを置いていただいております。
GLADBERRYさん (武庫之荘)
foo さん(南船場)
ベルリンブックス さん(南船場)
tapie style さん(南船場)
FUTURA さん(中崎町)
nino さん(中崎町)
JAMPOT さん(中崎町)
アートハウスさん(堀江)
dent-de-lionさん(堀江)
シャムアさん(堀江)
チャルカさん(堀江)
prickleさん(堀江)

ありがとうございます★ 
また、カタログご希望の方はご連絡ください。コチラのページ◆の中程に詳細があります。

Coume
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-15 00:23 | お知らせ

in red world

f0009523_13131216.jpg

先月末、凪倫花さんに撮っていただいた植物園での作品です。
(いつもキレイな写真ほんとうにありがとうございます)

f0009523_1310877.jpg

やはり地毛だとおっさん、、少年ぽさが出てしまいますね。
(さいきん優しい方は、少年ぽいとか中性的だと言ってくださるのです・・・)

f0009523_13111694.jpgお抹茶とお菓子もいただきました。
おいしかったです。

ちなみに私は高校時代、
茶・華道部でした。

お正月はお友達が何人か遊びにきてくれるようなので、ひさびさにお抹茶を点ててみようかな。
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-12 13:28 | 日々のこと

プレゼント

f0009523_21385561.jpg

日曜日
凪さんと、le-mielさんの「てづくりフォトブックレットの会」に参加してきました。

自分で撮った写真にことばや文章を組み合わせ、コラージュして、
自分だけの「てづくりフォトブック」を作る、という感じのワークショップでした。

私はそこで甥っ子ちゃんに贈るための「写真絵本」をつくりました。

f0009523_21512588.jpg
私が撮った赤ちゃんとママ(姉)の写真と、
「君はたくさんの人に愛されて
生まれてきたんだよ、
ほんとうに生まれてきてくれてありがとう」
などという言葉たちを添えて。

いつか大きくなったときに、
ふとあったかい気持ちになってくれたらなぁと思います。

le-mielさんは私が以前からずっとお会いしたい!と思っていた方で、
とても柔らかくて女性らしい雰囲気のポラロイド写真を撮られるフォトグラファーさんです。
念願叶って、お会いできて嬉しかったです。

欲しかった「Un jour(アンジュール)」という 凪さん×le-mielさんのコラボ本も入手できました、
わーい!

ワークショップの場所であった神戸北野のカフェ・マリアコさんは、ほんとうに素敵な空間で、
店主さんも言葉では言い表せないような素敵なオーラを持った方でした。

カフェにいらしたお客さまもみなさん感受性の豊かな方ばかりで、
以前、Coumeのアトリエに遊びにいらして下さったじゅんじゅんさん
(神戸の街を紹介されている素敵なブログを書かれている方です)
も偶然ワークショップでご一緒できて、なんだか人の縁の繋がりや有難みを感じました。

ほんとにたくさんの素敵な方たちと出会い、充実した休日でした☆


写真はcoumeアトリエにて。クリスマスの準備中・・・
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-10 21:57 | 日々のこと

ほかほか林檎

f0009523_21182327.jpg

coumeのカタログを神戸のお店に置いていただいてます。
どのお店の店主さんもみなさん優しくて「いいですよー」とにこやかに対応してくださいます。
Love神戸!

・現在カタログを置いていただいているお店・
manon さん(西宮北口)
FRAME さん(甲東園)
yuddy さん(岡本)
一日 さん(岡本)
hug さん(神戸)
antic さん(神戸)
vivo ,vabookstore さん(神戸)
3 et demi さん(神戸)
BERG さん(神戸)
Gallery Vie さん(神戸)
Rollo さん(神戸)



f0009523_21173643.jpg

そしてお客様からいただいたアップルパイ!(とプリンと可愛いフィルムも!)
おいしいです^^ 私の夜食にします!(太るかな・・?)
カメラのお話や、だいぶ昔の関西ローカルのお話をしたりと、とても楽しい時間を過ごせました*
(ざまあカンカンの名前を再び耳にするとは・・・・笑 懐かしすぎます)
よしさんどうもありがとうございましたー。

写真右・anticさんで購入したふわふわ耳あて めっちゃぬくぬくです。
[PR]
by coume_usagi | 2007-12-06 21:48

悩む日々

「チーム・バチスタの栄光」(海堂 尊)

まだちょっとしか読んでいませんが、面白いです*
映画化されるみたいで、私の好きな竹内結子さんと阿部ちゃんが出演するらしく、
ぜひ観にいきたいと思ってます。(ミステリーです。ぜんぜん重くないです。)

バチスタとは、
特発性拡張型心筋症という心臓の難病に対する非常に難易度の高い手術の名称です。
心筋が伸びきって肥大した心臓を切り取り小さく作し、
心臓の収縮機能を回復させるというものです。

ドラマの「医龍」もこのバチスタ手術がテーマとなっていますね。

この特発性拡張型心筋症の根本治療としては現在は心臓移植しかないとされています。
心臓移植の代替手術としてバチスタ手術がありますが、難易度の高い手術のため、
現実的にはあまり行われていません。

私の母はこの病気を内科的療法の、ペースメーカや薬で治療してもらっています。

以前までどこか遠い世界のものだと思っていたけど、この1年半
特発性拡張型心筋症という名前を片時も忘れたことはありませんでした。

だけど、今の私はそれを言い訳にして甘えているんじゃないかなとも思います。

企業の方々からお仕事のお話をいただくこともありますが、今は全てお断りさせてもらってます。
私がやりたいことは、ひとりひとりのお客様と会話をして、
その方の想いに寄り添った洋服を作ること。
だから、自分の目の届かないところへ行ってしまうのは、どうなんだろうか。
そんな風に考えて、個人のお客様のご依頼のみお受けしている状況です。

この先自分はどう進んでいけばいいんだろう。
自分の思うように進んでいくのは、ただの甘えなんだろうか。
f0009523_0192443.jpg

[PR]
by coume_usagi | 2007-12-04 00:04 | 日々のこと