<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

妖精たちのドレス

f0009523_16281345.jpg


先日こちらのブログでも書いた、海辺での撮影の写真ができあがりました。
自分の頭の中で思い描いた通りの写真が出来上がり、本当に感動しています。

私の中では、Coumeの写真での最高傑作じゃないかなと思っています。
フォトグラファーの凪さんには、色々と感謝の気持ちがいっぱいなのに、
なんだかもう「ありがとう」としか言えませんでした。

あと6つのストーリーの撮影が残っています。楽しみでドキドキします。
それが出来上がったらサイト上でも公開いたしますね。

f0009523_16485884.jpg

そして、
Mireille (ミレーユ)という名前の
花の妖精のような
ウエディングドレスが
出来上がりました。

コサージュはすべて手作りです。
ビーズも一粒ずつ
縫いとめています。


こちらもまた後日、
詳細を公開します。

もし、お気になられましたら
詳しくはお問い合わせください。
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-19 16:28 | 新作

ベリショ

f0009523_1201417.jpg
髪を切ってベリーショートにしました。
少し前のhanaさんくらいの短さです。

17歳の時にも
一度ベリーショートにしたのですが、
なんだか周りに
異常に驚かれてしまったので
似合ってないのかな~
と思っていたのですが、

先日、美容師さんに絶対似合うよ~と勧めてもらえたので、やってみることにしました。

似合っているかどうかは分かりませんが、私本人と母はお気に入りです☆

「橋の上の娘」でのヴァネッサ・パラディや、ジーン・セバーグ、ミア・ファローなど・・・
ベリーショートの女優さんてすごく魅力的ですよね。
永遠の憧れです。

f0009523_12323738.jpg

ドレスに縫い付けるコサージュを作っている最中です・・・

Coume
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-15 12:06 | 日々のこと

アコーディオン

f0009523_13215629.jpg
やっと涼しくなってきましたね。今年の夏は随分長かったような気もします。

先日、アトリエでドレスをお引渡しした際に、お客様にとても喜んでいただけて、
何度も「ありがとう」とおっしゃってくださいました。

こんなに嬉しそうな女性の笑顔を見られる仕事って、
ほんとに幸せな仕事だなぁと、しみじみ思います。

もっとがんばろ。


f0009523_12405679.jpgそして、最近購入した「mama!milk」のCD

mama!milkはアコーディオンとコントラバスによるユニットで、
妖艶で、退廃的で、お酒がなくても酔える音楽です。
どこか無国籍っぽい感じもして、すごーく素敵です!


ここ数年ほんとamazonのお世話になりっぱなしです。
お店で探すのが困難な本やCDなんかもすぐに見つけられて、
中古でお安く購入もできて、おうちまで届けてくれて、、ほんと便利!


そんなamazonで偶然、あるボランティア団体の存在を知りました。

「サポートハウス」難病患者の家族のための滞在施設

大学病院などの場合、難病の治療のため遠方から来る方も多いのです。
難病のお子さんの場合はもちろん、親御さんの付き添いは欠かせないし、
大人の場合でも家族の介護は必要不可欠です。

その経済的負担を軽減できるように、ボランティアで
amazonなどで書籍やCD販売をして得た活動資金で、施設を運営されている、
ということを聞いて、なんだかすごく大きな存在に感じました。

直接お世話になったわけじゃないけど、
私の親も難病で、私自身も介護をしていることもあり、
なんだか「ありがとう」という気持ちになりました。私も家にある本を贈ろうと思います。

もし、少しでも気に掛かった方がいらっしゃいましたら、サイトをのぞいてみてください。
「京都サポートハウス」


Coume
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-12 12:43 | 日々のこと

水の記憶

f0009523_2225726.jpg
海にいってきました。

私は海辺で生まれたせいなのか、
どうも昔から
水辺を心地よく感じます。

水の底に体を沈めて、
キラキラと光が反射する水面を
眺めるのが
とても好きでした。


今日はもちろん海水浴ではなく、作品撮りのための撮影です。
事前に構図や表情、動きなどを決めて撮影をするのは
初めてのことでしたが、とても楽しかったです。

今回の撮影は、カタログとは別で、小冊子を作る予定で、
また別の場所などで5~6着、撮影をする予定です。

ひとつのテーマに沿って、
世界観を作り上げていく作業はほんとうに楽しくてたまりません。

みなさんにお見せするのは、まだ当分先になってしまうかもしれませんが、
とても良いものが出来上がると思いますので、
楽しみにしていただけたらなぁと、思っています*



f0009523_22253064.jpg

はりせんぼん

私が唯一「いつか飼いたい!!」と思っている生き物です。

ラブリーすぎる!!!
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-06 22:28 | 日々のこと

一針一針丁寧に

私は、小説は昭和の純文学が好きなのですが、
最近の作家さんでは小川洋子さんの作品がとても好きです。

静寂と、冷たさと、残酷さが感じられる美しい世界観で、
小川さんの話からは、何かを得られるわけじゃなく、
ただ、自分の心に寄り添っていてくれる、そんな優しさを感じていました。

すると、先日購入した本に挟まれていた(小川さんの)新刊の紹介のチラシに、
こう書かれていました。

「有限を生きる人間が、
その悲しみを受け入れるとき、
かたわらにあって、
その人をそっと
見守るような物語。
そういう小説を
書きたいと思っています。」

私が感じていたことそのままでした。

自分が「こうしたい」と思っていることを、実現できるっていうのは、ほんとにすごいと思います。

私も、言葉で表現できない想いを、作品で表現できるようにと、
いつも思っていますが、
きっとまだまだなんでしょうね。

***

お客様のオーダーメイドのワンピースができあがりました。

f0009523_18541418.jpg

お母様から譲り受けたという紺色のワンピースを、
丁寧にほどいて、
新しいデザインにリメイクしました。
生地の色や質感に合わせ、クラシックな雰囲気に仕上げています。
お客様にぴったりの、とても上品で優しいワンピースになりました。

f0009523_18543628.jpg

そしてこちらは、
別件のお仕事でお世話になっているデザイナーさんのワンピースです。
デザインを考える前に、色々とお話する機会もあったので、
ご本人のイメージを掴みやすく、とても作りやすかったです。
ガーリィでありながら、爽やかな雰囲気に仕上げています。


お客様が、どんな想いでその服を着たいと思っているのか、
それを大事に考えながら、一針一針丁寧に縫い上げています。

着る人の心を優しく包み込んで、自分の美しさに自信が持てるような、
そんな服を作っていきたいです。

オーダーメイドのご注文の受付を開始いたしました。
ご質問など、何でもお気軽にご相談ください。
Coume
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-01 18:10 | 新作