一針一針丁寧に

私は、小説は昭和の純文学が好きなのですが、
最近の作家さんでは小川洋子さんの作品がとても好きです。

静寂と、冷たさと、残酷さが感じられる美しい世界観で、
小川さんの話からは、何かを得られるわけじゃなく、
ただ、自分の心に寄り添っていてくれる、そんな優しさを感じていました。

すると、先日購入した本に挟まれていた(小川さんの)新刊の紹介のチラシに、
こう書かれていました。

「有限を生きる人間が、
その悲しみを受け入れるとき、
かたわらにあって、
その人をそっと
見守るような物語。
そういう小説を
書きたいと思っています。」

私が感じていたことそのままでした。

自分が「こうしたい」と思っていることを、実現できるっていうのは、ほんとにすごいと思います。

私も、言葉で表現できない想いを、作品で表現できるようにと、
いつも思っていますが、
きっとまだまだなんでしょうね。

***

お客様のオーダーメイドのワンピースができあがりました。

f0009523_18541418.jpg

お母様から譲り受けたという紺色のワンピースを、
丁寧にほどいて、
新しいデザインにリメイクしました。
生地の色や質感に合わせ、クラシックな雰囲気に仕上げています。
お客様にぴったりの、とても上品で優しいワンピースになりました。

f0009523_18543628.jpg

そしてこちらは、
別件のお仕事でお世話になっているデザイナーさんのワンピースです。
デザインを考える前に、色々とお話する機会もあったので、
ご本人のイメージを掴みやすく、とても作りやすかったです。
ガーリィでありながら、爽やかな雰囲気に仕上げています。


お客様が、どんな想いでその服を着たいと思っているのか、
それを大事に考えながら、一針一針丁寧に縫い上げています。

着る人の心を優しく包み込んで、自分の美しさに自信が持てるような、
そんな服を作っていきたいです。

オーダーメイドのご注文の受付を開始いたしました。
ご質問など、何でもお気軽にご相談ください。
Coume
[PR]
by coume_usagi | 2007-09-01 18:10 | 新作