京都cocochiさん

先日、京都へ行ってきました。
一番の目的はアトリエを新築されたココチさんへ行くこと☆

永遠に咲くお花のアトリエcocochiさん は京都の北山から向日市へ移転されました。

スタッフさんご自身の手で造られた新しいおうちは、ヨーロッパの雰囲気そのものです。

f0009523_13554681.jpg


美しい造花がいっぱいの夢のようなアトリエは、
外観やお庭、内装はもちろんおうちの隅々までこだわりいっぱいです。
アンティーク風な小物や照明、什器、、
配線などのコードも見えないようにおうちに溶け込む真鍮色の管を使われていて
手作りされたムッシュさんは、本当に凄い感性と腕をお持ちだな~と感動しちゃいました。

ココチさんのお花飾りは、coumeのアトリエにもブーケや花冠、コサージュなど色々置いています。

f0009523_1401567.jpg


coumeのドレスとココチさんのお花飾りを
コーディネートされたお客さまもたくさんいらっしゃいます。

f0009523_1431471.jpg


f0009523_144188.jpg

本当にお姫さまのように可愛らしいですよね。


そんな素敵なココチさんの10年間をまとめた本が出版されました!

f0009523_13555171.jpg


ココチのボノさんの温かな想いや、今までのお客さまのお花アイテムの写真、
フランスやイギリスなどで撮影された美しい写真、
その他、コサージュの作り方やお花を使ったヘアアレンジの参考例なども掲載されています。

coumeでもこちらの本をお取扱いさせて頂くことになりました!
1冊2000円です。売上の一部はカンボジアの学校建設のための寄付に使われます。

coumeのアトリエにはサンプルの本も置いていますので、是非ご覧くださいね。
お問い合わせは info@coume.jp までお願いします。

ウエディングアイテムにはもちろんぴったりですが、
お着物の髪飾りや入学式などのセレモニースーツに合わせるコサージュなど
どんなシーンでも、年を重ねてもその方の美しさを引き立たせることのできるお花飾りです。

私もおばあちゃんになっても、ドレスとお花飾りを身に着けられる人になりたいなぁと思っています。


f0009523_1356267.jpg


京都ではバルテュス展を観たり、老舗茶寮で抹茶パフェを頂いたり、
カメラマンさんの写真展にお邪魔したり、
そしてお土産に花団扇を買ったりと観光気分で楽しめました☆

余談ですが、私の曾祖母は芸者さんだったようで、
宮大工の曽祖父と恋に落ち身請けされ、結婚をしたようです。
小説のようなお話にドキドキしちゃいますね^^
[PR]
by coume_usagi | 2014-09-08 14:45 | お知らせ